病院案内

院長挨拶

横山病院 院長写真院長挨拶

いつまでも健康に暮らしてほしい
その思いで、前院長 横山 登が1985年1月に呉市広に開院いたしました。
当院は、開院してから脳疾患、特に脳卒中の予防、治療、リハビリテーションに力を入れて参りました。 医療の発達により脳卒中の死亡者数は減少してきておりますが、要介護者の多くは、認知症や脳卒中などの脳疾患の方々です。
いつまでも健康に暮らすためには、脳疾患の予防、早期治療の重要性はますます高くなっているものと考えられます。そのためには、症状のないうちに脳ドックを受けられることをお勧めします。
また、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症)も脳疾患と密接な関係があり当院でも予防、治療を行っております。 軽微な頭痛やめまいでも、くも膜下出血などの重篤な脳疾患が隠れていることがありますので、ご心配なことがあれば、気兼ねなくご相談にいらしていただければと思います。

医療法人社団薫風会 横山病院
理事長・院長 横山貴一

院長略歴

横山 貴一  よこやま たかかず  |   1973年生まれ  |   広島県呉市出身

学歴

1992年  3月
私立修道高校卒業
1998年  3月
日本大学医学部卒業
2004年  3月
日本大学大学院医学研究科博士課程卒業

職歴

1998年  4月
日本大学医学部脳神経外科入局
2004年  4月
日本大学医学部脳神経外科助手
 
日本大学医学部附属板橋病院、駿河台日大病院、日本大学医学部附属練馬光が丘病院、
社会保険横浜中央病院、横須賀市立市民病院、埼玉県立小児科医療センター、川口市立医療センターに勤務
2006月12月
医療法人社団薫風会 横山病院 理事、副院長
2016年11月
医療法人社団薫風会 横山病院 理事長、院長 現職

資格

・医学博士

・日本脳神経外科学会認定専門医(日本脳神経外科学会のホームページ

・日本脳卒中学会認定専門医(日本脳卒中学会ホームページ

・日本がん治療認定医機構認定医・指導責任者(日本がん治療認定医機構ホームページ

・もの忘れ・認知症相談医(オレンジドクター)

・広島県がん対策サポートドクター(広島県がんよろず相談医)

・難病指定医

・身体障害者福祉法指定医師(肢体不自由)

病院概要

病院名 医療法人社団薫風会 横山病院
病院理念 質の高い医療サービスを行い、地域社会の健康増進に寄与し、信頼される病院を目指す。
所在地 〒737-0112 呉市広古新開2-5-20 >アクセス
TEL 0823-74-1122
FAX 0823-74-1124
院長名 理事長・院長 横山貴一
診療科目 主な診療科 脳神経外科
病床数 40床
職員 医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・放射線技師・栄養士・理学療法士・その他(※非常勤職員含む)
駐車場 20台(無料)

沿革

1985年01月
横山病院開院(院長 横山登)
1992年10月
MRI室増築
1994年  8月
医療法人社団薫風会設立(理事長 横山登)
2012年  7月
新館、リハビリテーション室増築
2016年11月
横山貴一 理事長・院長に就任
  • 診療案内

    まずはご相談ください

    脳の健康に不安を感じたらまずはご相談ください。

    診療案内

  • 施設案内

    MRI・CTなど最新鋭の設備

    MRI・CTなどの最新の設備で迅速な診断・治療を行います。

    施設案内

  • 脳ドック

    脳ドックで早期発見

    脳ドックで病気を早期発見し、脳の健康を守ります。

    脳ドック